【仮想通貨初心者】最初にすべきセキュリティー対策は「1Password」の導入です!

こんにちは、ケンイチです

今日はセキュリティー対策について書いていきます!

仮想通貨取引所のパスワードの管理どうしていますか?

仮想通貨の取引所って多いですよね。

国内の取引所だけでも

さらに海外の取引所の有名どころですと

など数多くあります。

 

もしかすると、これらの取引所のパスワードをすべて同じにしていませんか?

パスワードは短すぎませんか?(私は64文字にしています。)

パスワードは「1Password」で管理しよう

そこで、パスワード管理には「1Password」が便利です。

このアプリは、有料版もありますが無料版で全然運用が可能です!

スマホとパソコンどちらでも使えますし、2つを同期されるには「Dropbox」を利用すればOKです。

 

「1Password」の使い方について

インストールについて

1Passwordは以下のリンクからインストール可能です。

 

iOSはこちらから

 

Androidはこちらから

 

Mac/Windowsはこちらから

 

使い方について

マスターパスワードを入力します。

マスターパスワードは、インストール後最初に登録します。このパスワードは絶対に覚えておきましょう。

 

 

 

コインチェックなどの取引所のパスワードを設定します。

1Passwordではパスワードを自動生成してくれる機能があるのですが、これが非常に心強い。

私は基本的に50~60桁くらいでPasswordを設定しています。

手軽に堅守なパスワードを生成されるため、セキュリティー向上につながりますね。

同期について

『同期』→『DropBox』を選択しましょう。

iCloudよりもDropBoxが速度的におすすめです。

このアプリケーションでスマホとパソコンで同期をかけるので、DropBoxを導入していない方は必ず入れてくださいね。

DropBoxもスマホとパソコンに入れましょう!

料金体系

料金はiOS/Androidで1,200円、Mac/Windowsで64.99ドルと少し高めなので、私は無料版を使ってます。

 

しかしアプリ自体のクオリティーが非常に高いので、有料版でもいいのかなあと少し悩みどころでもありますね。

 

まとめ

仮想通貨取引所に預けていた通貨が盗まれる事件は多発しています。

国内の取引所で盗難にあっても不思議ではないと思います。

万が一があってはいけないので、パスワードの管理は適切に行っていきたいところですね!

初心者がすべきセキュリティ対策として、「1Password」を紹介させていただきましたが、「2段階認証」の設定についても各取引所で絶対にしておきましょう。

 

それではすばらしい仮想通貨トレードを!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です