Rootstockとは?サイドチェーンによってビットコインが進化する

こんにちは、ケンイチです。

今日気になったツイートがコチラ。

『Rootstock』という聞きなれない単語が出てきたので調べてみました。

ビットコインゴールド、Segwit2Xの騒動が収まったら、次は『Rootstock』が来るかもしれない??

Rootstockとは?

Rootstockとは、ビットコインのブロックチェーンとつながっているサイドチェーンのことです。

ビットコインのセキュリティーの強みを持ちつつ、イーサリアムのようなスマートコントラクトをサイドチェーン上で実現させる技術です。

 

Rootstockが必要なワケ

ビットコインは、「スケーラビリティの問題」「承認スピード」「送金手数料」といった問題を抱えています。

利用者が増大しこうした問題が生じていますが、Rootstockで大部分が解決できます。

 

ビットコインは7トランザクション/秒しか処理できませんが、Rootstockでは300トランザクション/秒以上処理可能と言われています。

 

またビットコインはシステム上、送金が完了するまでに10分程度かかります。しかしRootstockが実装されれば10秒~20秒程度で送金が完了します。

 

ビットコインの最大の欠点として挙げられるのが、スマートコントラクトの概念が存在していないことでした。

スマートコントラクトは、仮想通貨が通貨以外に利用されていく中で重要な技術であるなかで、そうした拡張性のない通貨となれば、ビットコインが将来普及していく中での懸念事項となるでしょう。

Rootstockが実装されればビットコインのスマートコントラクトが利用できるようになり、トークンの作成やP2P取引所などが利用できるようになります。

 

このようにRootstockは「スケーラビリティの問題」「承認スピード」「送金手数料」や、さらには「拡張性」といった問題まで解決していきます。

 

Rootstockの技術

Rootstockの特徴や必要になった背景について解説してきました。

ここからはどのような仕組みでサイドチェーン上でスマートコントラクトを実現しようとしているのか確認してきましょう。

双方向ペグ(two-way peg、2WP)

サイドチェーンの特徴は、ビットコインのブロックチェーンとサイドチェーン間で双方向にコインを変換できるという点です。

ビットコインをRootstock上のコイン、ルートコインへは1:1のレートで変換されます。

 

ルートコインに変換するには、まずビットコインを特殊なマルチシグに送金します。

このマルチシグは連合体(Federation)によって管理されており、勝手にルートコインを作成したりはできません。

そしてこのマルチシグに送金されたビットコインと同量のルートコインがRootstock上サイドチェーンに送金されます。

 

マージマイニング

マージマイニングとは、ビットコインのマイナーにサイドチェーンのトランザクションの承認作業を同時に行ってもらうことです。

マージマイニグを行えばルートコインの手数料を受けることができるため、ビットコインのマイニングの収益改善にもつながります。

またマイナーが増加していけば、Rootstockのセキュリティーもビットコインと同等程度まで高めることが可能となります。

 

Rootstockの問題点は?

Rootstockは実現すれば素晴らしいサイドチェーンであることがわかりましたが、懸念事項も存在しています。

マージマイニングは本当に実現できるのか?ということです。

 

メインチェーンのマイナーたちが結託すれば、51%攻撃によりサイドチェーンを攻撃し、特殊マルチシグに閉じ込められているビットコインを取り出すことが可能になってしまいます。

こうした問題を解決するために、開発陣を含むRootstockの連合管理主体(Federation)がチェックするということになっています。

 

このことからトラストレス(信頼さえ必要ない)状態を作り出すことがサイドチェーンではかなり困難であると考えられます。

 

まとめ

Rootstockは「スケーラビリティの問題」「承認スピード」「送金手数料」や、さらには「拡張性」といった問題まで解決していきます。

 

サイドチェーンといった技術は、双方向ペグ(two-way peg、2WP)やマージマイニングによって機能しますが、マージマイニングの実現可能性が不透明な部分がありました。

また実現できたとしても、サイドチェーンの仕組み上、特殊マルチシグに閉じ込められたビットコインの安全性も疑問が残る部分もあります。

 

ただRootstockにはビットコインの可能性を大幅に飛躍させる能力も持ち合わせていますので、これからの進展を見守っていきましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です