bitFlyerの登録方法について解説!ビットコインを無料でもらってみよう

こんにちはケンイチです。

2017年は仮想通貨が大きく注目を浴びる一年でした。

仮想通貨の成長に大きく貢献している、bitFlyerさんについて紹介します。

この記事では、bitFlyerの特徴と登録方法について解説していきます!

 

bitFlyerとは

仮想通貨販売所のbitFlyerは、株式会社bitFlyer(2014 年 1 月 9 日)が運営しています。

特に国内の仮想通貨の取引量・ユーザー数・資本金については、業界No.1です。

また、仮想通貨交換業者登録(登録番号 関東財務局長 第00003号)も取得しており、安心して取引の可能な仮想通貨取引所です。

bitFlyerはビットコインが無料でもらえる

bitFlyerでは、提携サービスを利用するとビットコインを無料でもらえるサービスを展開しています。

楽天市場もbitFlyer経由で利用することで、購入金額の0.6%相当のビットコインを無料でもらうことができるので、よく利用させてもらっています。

 

bitFlyerの登録方法

それではbitFlyerの登録方法について解説していきます。

まずはサイトにアクセスしてみましょう。

メールアドレスを入力する

メールアドレスを入力し、「アカウント登録」をクリックします。

メールが送信されますので確認します。

記載されているキーワードを入力し再度「アカウント登録」をクリックしたら登録が完了します。

二段階認証を設定する

二段階認証とはログイン時のパスワード入力に加えて、セキュリティーコードを入力することにより第三者からのハッキング等を防ぐものです。

二段階認証では、スマートフォンアプリ「Google 認証システム」を使います。

『設定』→『セキュリティ設定』→『二段階認証設定を変更する』をクリックして設定します。

 

まとめ

bitFlyerは販売所ですので、他の仮想通貨取引所よりも手数料などが高くつきます。

しかし「ビットコインを貰う」サービスを展開しているため、登録しておいて損はありませんね!

ビットコインFXではbitFlyerが一番人気ですし、今後ビットコイン相場が伸びてくる際には必須の取引所ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です